カテゴリー「松本キャラ on the Ma.K.」の記事

2013年11月 3日 (日曜日)

妄想の日曜日 ♯03

しばらく更新が滞っていました。月末で忙しいのに加え、パソコンがいよいよ危ないようで、なかなか起動してくれない有様です。数日振りにまともに動いているので、この隙に更新しておきます。

Img_4950

例の脚部分です。あまりに長いので、切断しました。
コイツとボディとの接合には、また悩まされそうです(^-^;。
今日はこんな程度です。

Img_4952

コイツが搬入されたので、いつ手をつけたものかと迷っているところです。

|

2013年10月27日 (日曜日)

妄想の日曜日 ♯02

201310202

コレの続きです。
100均のパテも、練り混ぜさえきちんとしてやれば、乾燥時間もかなり早く、それなりに活用できそうです。
硬化後はかなり強度があります。しかし、練っているときは手がベトベトになるので、盛り付け作業は相当やり辛いです。ま、105円という価格が全ての短所に目をつぶろうという気持ちになります。

ボディはひとまず置いておいて。『脚』の話です。
シュトラール軍のスーツ系以外のもの、無人兵器は殆どが「クレーテ」の脚部を使用したデザインとなっています。もちろんそれを利用したいのは私も同様なのでが……価格が(ρ_;)。
そこで何らかの代用品をずっと検討していました。

St01

コレ、フィギュア用の汎用スタンドです。このアーム部分に目が行きました。

St02

こんな感じに利用できないかとヽ(´▽`)/。鳥脚っぽいです。

St03

早速活用してみます。
つま先部分を1/144ヘビーメタル・アトールの肩パーツから流用し、スタンドのハンドパーツと接着。重しと固定のために、その100均パテをつめて固定します。

St04

足の裏は、プラバンで塞ぎました。

St05

これで足首以下の基本形は仕上がりです。
コレの製作記事は日曜限定ですすめようと思います。

|

2013年10月20日 (日曜日)

妄想の日曜日 ♯01

酷い雨のため、外出の可能性はほぼなく、ならば作業も順調に……と、かならずしもそうでは無いのが平均的日曜日です(^-^;。
あれこれと頭に浮かんでいたことを、実際に手を動かしてみたりすると……

201310201

こんなモノを発作的に始めています。
ニットーのキットのグスタフですが、メルジーネのキットに入っているグスタフのボディパーツがあるため、ボディパーツのみワンセット余ることになります(……まぁ、そのメルジーネも、ニットーのグスタフも、いつ造るのかは神のみぞ知るところです)。
そこで、しばらく前に思いついたスーツタイプではない『二脚式』のボディを作り始めておこうと考えました。横山宏氏のデザインでいうとろの『カングルー』になりますが、もちろんでっち上げてしまうので完成したとしても全くの別物になります。

201310202

フロントの赤いパーツは、バンダイの『ヤマト2520』の台座部分をカットしたもの。
固定が難しいので、100均のエポキシパテを隙間に埋めて、無理矢理固定しました。
果たして完成するかどうか……このブログには余り載せておりませんが、こんなふうに手をつけて、途中で製作放棄したものが山ほどありますので(〃゚д゚;A。

|

2013年2月11日 (月曜日)

「ワイは今忙しいねん」…… )ε( ♯05【完成やで!】

P.K.A. Aush K(Panzer Kampf Anzug)“コンラート”完成しました。ヽ(´▽`)/

32

『中の人』も無事に塗り終え(相変わらずアレな出来ですが…)、乗り込ませました。

W26

背面のいわゆる『中華料理屋の換気扇』は、グスタフからの転用。いちおうはメッシュを仕込んでいます。

W24

右肩後ろのアンテナも、古い仕様のものを真鍮線等で製作、差し替えしています。

W33

武装は「1/72F-2のプラモデル……にそっくりな何か」としました。
機体番号『01』は、OVA版第4話の囚人番号から付けました(*^-^)。
ドクロのマークはマクロスデカールからの流用。マックスそのままなんですが、バンダナやシャツのストライプの色と、たまたま一緒でしたので、これにしました。
バンダナの色と髪の色は、作品によっていろいろ差異がありますが、比較的若い頃のカラーとしてみました。

W31

想像していた以上に頭がはみ出していますが、当初からフロントキャノピーを着けるつもりは無かったので(ケッツァーのパーツは新しい設定の「デコスケ」になっていますが、コンラートのキャノピーは古い設定のままではないかという気がします)これで良しとします。
世間一般の作品を見ましても、何故かコンラートはキャノピーを外した状態のものが多いですし……。

W28

某氏と共に……。

W29

某令嬢と共に……。

と、P.K.A.に松本キャラを乗っける余興も、これで三人目となりました。
これは今後も続いていくと思います。
で……この人が誰かという件なのですが……漫画家の新谷かおるさんです(半分嘘)。
それでは )ε( 。

| | コメント (2)

2013年2月 2日 (土曜日)

「ワイは今忙しいねん」…… )ε( ♯04

『コンラート』の組み上げを夕方からやっていました。

W18

ここのところ、帰宅も遅くなりがちで完全にへばっていたのですが、ちょこちょこと色を乗せる作業は多少なりとも進めていたので、休日の余暇で一気に……と目論みました。

W19

が……正直かなり手こずりました(TдT) 。
このキット、ボディ部分のはさみこみのパーツが大変多く、ボディの左右組み合わせに一時間以上費やしました……しかもいろいろピンもカットして、無理矢理貼り合せた感じです。

「このキットはスナップなので、下手な箇所に塗装するとクリアランスがガタガタになって組み地獄になります」

って、インストに書いておいて欲しかったです(ρ_;)。
まぁ……インストも良く読まずに、「組んだら隠れてしまう部分にベタベタ重ね塗りしていた私が悪いんですが(ノ_-。)……。

W20

背後にチラっと見えていますが、「中の人」の塗装も始めています。
ウェーブの「グスタフ」と「ケッツァー」を買い込みましたが、組むのはこれが初だったので、良い経験になりました。次からはもう少しスムーズにはこべるでしょう。

W21

周囲をウロウロしている人達が控えていますので(ノ∀`)。
ただ、『コンコバコン3』のエントリー作も進めねばならないため、ペースは落ち込むことになると思います。

|

2013年1月27日 (日曜日)

「ワイは今忙しいねん」…… )ε( ♯03

W12

続きです。この人が誰なのか、ということは置いておきまして、話を進めますヽ(´▽`)/。

W13

機体のほうですが、『コンラート』に仕上げる予定で進めています。組立てと塗装は並行作業。
まだバラバラな感じですが、組み上げる時は一気にまとめられそうです。

W14

塗装に関して..._〆(゚▽゚*)

旧キット(まだウェーブから発売されている訳ではないので、こういう言い方は全くおかしいのですが……)のパッケージを参考に『イギリス機』っぽい迷彩でいこうと思います。

『中の人』の趣味的にも(?)これが似合いかと。

下地には、2002年にグレートヤマトの艦体色に使用したものを使用【タミヤカラーのグレー6種(ジャーマン、ニュートラル、ダーク、ダークシー、ライト、ミディアム)とミディアムブルーを混合】。
これは2009年に『サーシャ用P.K.A.』の機体色に流用したのですが、その時フラットベースを入れすぎ、かなりゴワゴワな仕上がりになる色になった経緯があります。

今回はそれを逆手にとってテクスチャーにしてみようとしました。
その上にダークシーグレイを薄めて塗り重ねています。これを基本色のグレイとし、緑の迷彩を加えます。
これは2011年にザク用に調色したものに適当に数色混ぜたものです。
この類の迷彩のイギリス機を一度も造ったことがないので、ダークグリーンの手持ちがありませんでした(´~`)。

W15

W16

『中の人』の胴体です。キットのパーツをゴリゴリ削るのはあまりにもったいないように感じ、自作している途中です。

W17

頭が大きい……。

|

2013年1月15日 (火曜日)

「ワイは今忙しいねん」…… )ε( ♯02

W04

続きです(*^-^)。
まぁ、この人が誰なのかということは置いておいてヽ(´▽`)/、話を進めます。

W05

耳を造形する自信が無かったので、食玩フィギュアのアスカに犠牲になってもらうことにしました。

06

このように耳だけいただいてしまいました(^-^;。隙間にはエポキシパテを充填します。

W07_2

エポキシパテを乱用するのは不経済なので、ランナーや適当なパーツを芯にして、頭の全体の土台を作ります。

W08

エポキシパテで髪の毛を植毛。

W09

タラコ唇もエポキシパテで適当に作りました。この後、頭の部分にもパテ盛りし……

W10

バンダナ(?)と後頭部の結び目も、このようにエポキシパテで処理しました。
結び目の部分は、強度が問題ありそうなので、真鍮線で軸打ちしています。
横からの見た目……まあまあでしょうか。

W11

W12

表面処理はまだまだありますが、これでおおむね完成です。



|

その他のカテゴリー

1/24 マーシィドッグ 1/35 ライトスコープドッグ 1/60 ゲルググキャノン 1/60ザク 06R 70年代への忘れ物 80年代への忘れ物 L.E.D. MIRAGE Ma.K. MS-05 ザクI Sd.Kfz.222 VF-11サンダーボルト VF-17ナイトメア VF-1バルキリー Ⅳ号戦車 『成層圏気流』のラインダース機 まほろば まほろば【パースモデル】 アクション化 アルカディア号 アーメス0021(エルガイム) エルガイムMk-ll エヴァ オージ・オージェ ガルマン帝国 ガンダムヘビーアームズ キュベレイ クズネツォフ クラブガンナー クリスティーン・テンプル クロスボーン・ガンダム グラマン・ゼロ ゲッター1 コラボレーション・ウェブサイト コンコバコン コンドスキー・コバスキー シーフランカー ジュアッグ ジョニー・ライデン スカルワン スコープドッグⅡ タミヤ デスシャドウ号 ナイト・オブゴールドAT ハイパーデスラー艦『デウスーラ』 ハリアー フィギュア・レビュー フェイクモデリング ブラックタイガー【SPACE BATTLESHIP ヤマト】 ブラックナイト ブラッド・テンプル ブービーダックSECOND プローラーII ヘビーメタル ホバー・パイルダー ポルシェ・ティーガー マクロス ミドリガメ ミーメ モビルスーツ モーターヘッド ヤマト2199 ヤマト建造計画 ラインの虎 リア・シュラク隊 リックディアス 五式戦闘機 人間サイズのもの 噴式零戦 奇想艦隊 宇宙巡洋艦『摩耶』建造計画 巡洋戦艦 巡洋戦艦 13号艦 巡洋戦艦 摩耶 巡洋戦艦 赤城 惑星メーテル防空隊 戦艦 扶桑1915 松本キャラ on the Ma.K. 真・Z 神の拳 緋色の…… 艦載機 赤城 超戦艦 日本武尊 近藤版サザビー 近藤版マラサイ 近藤版リック・ディアス 連合艦隊1979 遊びで作ったもの 重歩兵 金剛1979 金剛代艦 出雲 銀河鉄道 陸戦 雑記 零式艦上戦闘機 高速戦艦 比叡 II号戦車