カテゴリー「Sd.Kfz.222」の記事

2018年10月18日 (木曜日)

Sd.Kfz.222再び ♯02

続きです。

Img_8538

今回のタイトル『再び』は、↑コイツの製作の次、ということと、前回書いた1/35キットの2回目の製作という二重の意味になっています。
しかし……余談ですが、このフジミのボックスアートもワクワクさせられます。

Img_9938

さて、インストの順序を多少無視して製作を進めます。
内蔵する20ミリ機関砲の銃座をセットしてから、車体の上下を接着する段取りが示されていますが……それは勘弁願いたいので、先に車体を接着し、パテ処理をしておきます。

Img_9939

耐水ペーパーをかけ、1度水洗いしましたが、まだ若干の隙間があるようなので、再度部分的なパテ盛りを続けます。

中学生の時は、ここの処理もかなり雑であった記憶が(^-^;。
今回は資料も無いため、基本工作だけはそれなりに注力していくつもりです。

Img_9940

シャーシーのパーツで気になる凹み(押しピン跡?)にパテ盛り処理をしています。

Img_9941_3

……しかし、これって組みあがれば殆ど目に付かない所でした(;´▽`A``。まあ、やらないよりは……。

Img_9942

20ミリ機銃も組みを進めています。

| | コメント (0)

2018年10月15日 (月曜日)

Sd.Kfz.222再び ♯01

例の如く、作業に飽きてきました(≧∇≦)。そこでいつもの展開。
昨年4月にコレ↓を作りました。

Img_8603

フジミ1/72の『Sd.Kfz.222』です。
この時にも書きましたが、1/35『Sd.Kfz.(スダコフツ)222』のキットを作ったのが当時の私の唯一の1/35AFV体験でした。
その唯一というのが昨年5月に『II号戦車』を作るまで36年にも及んだ訳ですが、この1年ばかりの間はなんとはなしに「1/35のキットをまた作りたい」と考えるようになっていました。
なにしろ、キットはまだ現役です(o^-^o)。

Img_9929

最近は製作途中のものを抱えすぎているため、キット購入はほとんどしていないのですが、入手しました。タミヤ以外のメーカーからも良いものが出ているようですが、やはりコレがいいです。なつかしい箱ですし。

当時、今はもう殆どない風景ですが、「町の模型屋さん」で購入したことを覚えています。
私は中学生当時から、この装甲車のデザインに何か心を惹かれている部分があったのですが、その原因は、その「町の模型屋さん」で、ヤマトやガンプラ以外の棚を巡回(?)しているときに、この箱絵によく目が留まっていたからです。

当時の価格は確か500円!
……前にも書きましたが、「素晴らしきかな80年代」です(ρ_;)。

コカコーラの値段は当時から実質2、30円しか上がっていないのですが(´ρ`)。

Img_9931

当時と違うのは、手榴弾よけのハッチの金網がエッチングとなり、20ミリ砲の銃身がアルミ製のものが付いていることと、

Img_9934

このランナーが付いている事……これで定価2500円と当時の5倍です(;´д`)。
タミヤさんの責任ではないです。もちろん。
しかし世の趨勢とはいえ、厳しい話です。

Img_9932

Img_9930

金型はさほどヘタってはいないようで、まずまずシャープな好印象、当時と変わらずです。
ランナーには『1975』の刻印が(゚0゚)。

Img_9937

とりあえず全体を400番で耐水ペーパーがけし、フロント付近のヒケにパテを盛り……戦闘開始。


| | コメント (0)

2017年4月10日 (月曜日)

1/76 Sd.Kfz.222 ♯03【2017年完成品1号】

Img_8538_2
 
『Sd.Kfz.222』の続きです。
キングタイガーに先行して作業開始していたこの装甲車ですが、現在は、作業そのものは、キングタイガーと同時進行、という感じで進めています。
キングタイガーに塗装処理等施したら、乾燥するまではコチラ……といった具合に。
同時進行はそれ以外にもありますが、それはまた後日にでもヽ(´▽`)/。
 
Img_8561
 
ダークイエローを数回に分けて塗り、鉄十字のデカールを貼り、コイツにもウォッシング処理をしています。

Img_8585

裏面は1/76ですので、のっぺらぼうです。ジャーマングレーで塗りつぶしています。

Img_8588

Img_8589

装備品は凝り始めるとキりがありませんが……ジェリカンに白い十字を入れて『飲料水』用にしました。
デカールはインストのみを参考に、かなりテキトーに貼っています……ドイツ空軍の資料本はいくらか所持していますが、陸軍は資料が何もなしです(;´д`)。勉強しないといけません。

Img_8603

水性のフラットクリアを吹き、とりあえず完成。
2017年の完成品1号が、まさかコイツになるとは、暮れには考えてもいなかった事態です(^-^;。

Img_8604

Img_8607

左側、ジェリカン隣にドイツ兵のメットを付けました。
30ウン年前に、インスタントコーヒーの蓋の上に1/76歩兵のみを配置したミニディオラマなどを良く作りました。アレ今で言うヴィネットになるかと思うんですが、そのドイツ兵の生き残りから貰ってきました。色も当時塗ったままです。搭乗員なしなので、多少のアクセントにはなるかと。

Img_8605

下のマットのマス目が1センチですので、大きさはこんなもんということなんですが、多少のオマケがついて、コレが定価900円という……恐ろしい時代になってしまったものです。
確か昔は200~250円ぐらいではなかったかと(ノω・、)。

Img_8607_2

|

2017年4月 3日 (月曜日)

1/76 Sd.Kfz.222 ♯02

Img_8538_2

『スダコフツ222』の続きです( ^ω^ )。

Img_8543

パーツの小ささが故に大変辛い作業ですが。部品数はかなりの簡潔さですので、手を動かしていけば進捗は悪くはありません。

Img_8542

あとは……ミニスケールの辛さで、かなり無理に一体成型した部分、例えばこのスコップなどなんですが……ちょっと塗り分けが厳しいように思います。

Img_8545

思い切って削り落としてしまいました。
前回の金網と同様に、全ての車両が必ずスコップ付けていた訳でもあるまい。という勝手な推測で割り切っています(ノ∀`)。

Img_8546

この段階まできました。『赤城』をさしおいて、2017年最初の完成品になりそうな勢いです。

|

2017年4月 1日 (土曜日)

1/76 Sd.Kfz.222 ♯01

ティーガーの塗りの酷さに辟易している昨今ですが、時計の針をちょっと戻します。
ティーガーに手をつける前に、これに挑んでいました。

Img_8538

ちょっとした肩ならしのつもりで、フジミ 1/76 Sd.Kfz.222です。
私はこの車両のデザインが昔から好きで、中学生の時にタミヤの1/35のキットを作ったのが、現在に至るまで唯一の1/35AFV経験でした(^-^;。

余談ですが、この『Sd.Kfz.』をつい『スダコフツ』と心の中で読んでしまうのは50前後でプラモを弄っている人ならわりと多いのか……などと考えています。意味が解らない方は『スダコフツ』をググッてみて下さいo(_ _)o。本当は『ゾンダークラフトファールツォイグ』のような読みのはずです。

Img_8486

Img_8541

手をつけてみた率直な感想は、

1/35にしておけば良かった(ノ_-。)

です。
いやはや……小さい。パーツが小さすぎて老眼が悪化している身には荷が重いです。

Img_8540

それでも奮闘し、砲塔上部の金網カバーをエッチングメッシュで作り起こそうという野望を抱きましたが、いくつかの失敗を経て、考えを変えました。

写真や映像をいろいろと観てみましたが、このカバーは本当に華奢な感じの代物で、形が歪んでいたり、下のように片側が明らかに脱落しているようなのを見るにつけ……
Img_85370

『絶対に、両方とも外れたまま運用していた車両もあるはず!』
と、決め付けて、この部分は取り付けないことにしました。
こんな金網では雨風も雪も、ましてや銃弾は防ぎようもあるまいと思いましたが、どうやら手榴弾を車内に投げ込まれるのを防ぐための装備らしいです。

|

その他のカテゴリー

1/24 マーシィドッグ | 1/35 ライトスコープドッグ | 1/60 ゲルググキャノン | 1/60ザク 06R | 70年代への忘れ物 | 80年代への忘れ物 | L.E.D. MIRAGE | Ma.K. | MS-05 ザクI | Sd.Kfz.222 | VF-11サンダーボルト | VF-17ナイトメア | VF-1バルキリー | 『成層圏気流』のラインダース機 | まほろば | まほろば【パースモデル】 | アクション化 | アルカディア号 | アーメス0021(エルガイム) | エルガイムMk-ll | エヴァ | オージ・オージェ | ガルマン帝国 | ガンダムヘビーアームズ | キュベレイ | クズネツォフ | クラブガンナー | クリスティーン・テンプル | クロスボーン・ガンダム | グラマン・ゼロ | ゲッター1 | コラボレーション・ウェブサイト | コンコバコン | コンドスキー・コバスキー | シーフランカー | ジュアッグ | ジョニー・ライデン | スカルワン | スコープドッグⅡ | タミヤ | デスシャドウ号 | ナイト・オブゴールドAT | ハイパーデスラー艦『デウスーラ』 | ハリアー | フィギュア・レビュー | フェイクモデリング | ブラックタイガー【SPACE BATTLESHIP ヤマト】 | ブラックナイト | ブラッド・テンプル | ブービーダックSECOND | プローラーII | ヘビーメタル | ホバー・パイルダー | マクロス | ミドリガメ | ミーメ | モビルスーツ | モーターヘッド | ヤマト2199 | ヤマト建造計画 | ラインの虎 | リア・シュラク隊 | リックディアス | 五式戦闘機 | 人間サイズのもの | 噴式零戦 | 奇想艦隊 | 宇宙巡洋艦『摩耶』建造計画 | 巡洋戦艦 | 巡洋戦艦 13号艦 | 巡洋戦艦 摩耶 | 巡洋戦艦 赤城 | 惑星メーテル防空隊 | 戦艦 | 扶桑1915 | 松本キャラ on the Ma.K. | 真・Z | 神の拳 | 緋色の…… | 艦載機 | 赤城 | 超戦艦 日本武尊 | 近藤版サザビー | 近藤版マラサイ | 近藤版リック・ディアス | 連合艦隊1979 | 遊びで作ったもの | 重歩兵 | 金剛1979 | 金剛代艦 出雲 | 銀河鉄道 | 陸戦 | 雑記 | 零式艦上戦闘機 | 高速戦艦 比叡 | II号戦車